読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妄想8割

氷帝公演はじまってます

2016年をがんばって振り返った

 

 

明けましておめでとうございます!

早速2016年の手帳を無くして何を見たのかあやふや

ない頭を振り絞って思い出しつつ振り返ります。

 

 

2016年の初めはヘタミュロスを引きずり、ニコ生〜dアニ〜ルッキュのリレーしてました。

あとはなぜかいきなり始まった推しの質問コーナーで回答もらったこと。

 

 

ほんと笑いのツボ謎すぎてかわいい。

 

1月

 ノラガミ

 照明に目を潰されて帰って来ました。琢磨くんが本当にかわいかった。

 プロジェクションマッピング系は初めてだったんだけど合わないことがわかってしまった。

 

2月

 テニミュ 青学VS山吹

 千石くんの解釈違いがあったので残念。

 ルドルフ演出かっこよかったし対氷帝用の新曲めちゃくちゃ好きです。

 

4月

人間風車

 ずる賢くてお調子者で人間らしい役で好きでした。

 あとは桑野の晃ちゃんの演技が本当にすごくて、個人的にすごく楽しめました。

 グッズが馬鹿高いのと、劇中劇の衣装からインナー出てるのとウィッグから

 地毛丸見えだったのが残念だったな。

 

5月

テニミュ  DreamLive2016

 パシフィコ横浜で4公演、楽しかったです。推しがいないので目のやり場に迷った。

 

6月

あんさんぶるスターズ !オンステージ

 正直舐めてかかったらやられました。推しが歌って踊る姿は本当最高で、

 ハピエレ全面協力でBGMや映像にゲーム素材が使われてて入り込みやすかった。

 小西鉄虎くんほんとかわいい。

・第2回FC総会

 授業形式楽しかった〜!けど全然わからないし中の中の成績でパッとしない結果に。

 第1回より格段に盛り上げるのうまくなっててにこにこしました。

・ヘタミュ DVDお渡し会

 長江くんに里見八犬伝で知ってたことを伝えたら喜んでくれて嬉しかった〜!

 植田さんは初めて接触したけどオーバーレイかかってて実在感なかった、美人

 

7月

テニミュ 青学VS氷帝

 初日から大楽までいけるだけ行きました。本当に良かった…。

 三浦くんの跡部役への意識の高さに本当に救われました。

 ストイックな跡部様ですごくかっこよかった。

 

8月

・ヘタミュ DVD発売記念イベント

 うそみたいにでかい会場でリリイベなのに驚異の出席率で驚きました。

 キャスト陣相変わらずバランスよくて終始笑いっぱなしで本当にたのしかった。

テニミュ 青学VS氷帝

 

9月

・瞑るおおかみ黒き鴨

 素晴らしかったです。全身全霊で斉藤として生きる姿が本当に素敵だった。

テニミュ 青学VS氷帝

 

10月

テニプリフェスタ

 全公演4連番を1口で当てるという驚異的なチケ運発揮しました。プレミアム含む。

 全ての人が「テニプリが大好き」という感情以外を捨て去っていて、

 言葉にできないくらい凄まじい空間だった。

 まさか2016年にチャームポイント聴けると思わなかったので死ぬかと思った。

・青木玄徳生誕祭

 整理番号かなり後ろだったんだけど今年も通路席とれたから勝利!

 入退場のたびにかなり近距離でみれました。本当に優しくてファン想いで嬉しいです。

 チェキで初主演作の感動を伝えられて本当に満足でした。

 あとチェキめっちゃかわいい顔で死んだ。

 テーブルの方々とっても優しくて初めて同担さんと繋がりました。

 

11月

・ヘタミュGW

 スケジュール本当にきつくて週6出勤の合間を縫って夜行バスの連続でした。

 それでも初日と毎週日曜日は北千住にいたし、大阪にもいた。

 受け入れられない部分もあったけど、それでもキャストや舞台演出は好きだなって

 思うしまた次回作もありそうなので楽しみです!

 

12月

パタリロ

 仕事が非常に忙しく結局、前楽と大楽のみ観劇。本当に楽しい舞台だった!

 パタリロについてはすごくすごく良作だったので、拙くとも別記事に書きます。

 舞台演出が素晴らしくてひたすら小林顕作さんすげー!!!!!って感じでした。

テニミュ 青学VS六角

 東京楽観劇。新青学の印象としては、わたしの大好きな6代目と似た雰囲気を感じて

 とても好感が持てました。

 特別秀でた能力の人がいないのでみんなで支えあって成長していってほしい。

 六角も爽やかで元気でとってもかわいかったです。

 氷帝もかっこよかったはずなのに、鏡の中の俺に代わる新曲に納得がいっていないので…。

 でもリメンバーみれてテンション上がりました。

 

 

-----------------------------------------------------------------

 

 

抜けがあるかもですがこんな感じでした。

本当に観劇範囲が狭いというか、推しテニミュヘタミュって感じです。

個人的には、推しの主演舞台氷帝公演という重要な舞台が多い一年でした。

なので2015年よりも同じ舞台を重ねることがとっても多かったです。

氷帝も確か2桁いったし、つむ鴨も重ねたし、ヘタミュも9公演観ました。

 

推しは映画も多く撮っていたので特に前半は撮影期間が多かったかな。

(でも出演舞台終わってすぐに実は新作撮り終わってますwみたいなのもあった)

映像の方に多く偏るかなと思いきや、かなりがっつり舞台ものもこなしてくれて

本当に嬉しかったです。映像より舞台が好きなので。

なので舞台挨拶系にはいっていません。

 

 

2017年はようやく本当に仕事を辞めることになったので、転職活動に入ります。

絶対節制!とは思ってるんですけど、来週は2つ舞台挨拶集中したので

うっかりチケットとっちゃいました…。

再来週は旅行が待っていてびくびくしてます。正月太りだし。

4月からの里見八犬伝のチケ代も払い込んだので、ここで一旦浪費ストップしたいです。

転職に向けて少しおかねをためなければ。

 

 

本当は里見八犬伝いやなんだよなあ…

前回のを観て漠然と「何がなんだったんだろう…」と思いながら帰った思い出がある。

褒めどころは1幕終わりのポーズ決めがかっこよかったことと、玉ちゃんが美しかったことくらい。

しかも好きじゃない俳優が共演者にいるのでますます落ちてます。

様子見で4公演とりました。でも推しは絶対かっこいいんだろうな。

 

 

 

どんな1年になるのはまったくわかりませんが、

2016年も推しのファンでいてとっても楽しく幸せだったので、

きっと2017年も変わることなく推しが大好きなんだと思います。

本年もよろしくお願いいたします。