読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妄想8割

氷帝公演はじまってます

《ヘタミュ》キャスト感想〜枢軸編〜

 

(慣れないので改行見づらかったらすみません)

盛大にネタバレがあったりします。

 

超個人的な感想です。個人用メモでもある。

わたしはアンサンブルさん含め皆さん本当にハマってたと思います。

キャラ作りで言ったら、公演を重ねるほど原作ネタ(バラや妖精さん等)をいれてきたので、最初からこれでやってくれればな〜ってところはあったけど…。

バクステ大好きババアなのでみなさん非常に仲が良さそうなのでDVD本当に待ち遠しい。事前のニコ生もおもしろかったし。

アンサンブルさんが、よくもまああれだけ踊れる方々揃えたなあと思ったら、大きな舞台は初めてって人とかもいたんですよね。すごいなあ。

全ナンバーで動きっぱなしでアンサンブルの方々本当にお疲れ様でした。

 

 

 

--------------------------------------枢軸編---------------------------------------------------

 

 

イタリア役 長江崚行

初演、第一声で客席がざわついた。

17歳座長、歌も演技もすごく良かったです。声は評判通りの再現率。

開演前のニコ生特番ですでにnmkw飼ってた。「チワワーッ!」

ニコ生特番で一番コメントみて反応してたのが長江くんで、すごくマメな人だな〜って思った。(周りが自由な大人ばかりなのもあって笑)菊池卓也の革ジャンをずっと抱えてた長江くんを見て「革ジャン懐であっためてるw」とかクソつまらないコメントしたらまじで上着の中に入れ始めて感動しました。

あとツイッターがとてもゆるくて若者らしくてイタちゃん感あります。

単身でヘタミュ中だけ上京してたみたいでオバサンが美味しいご飯食べさせてあげたかったです。でもお兄さんたちに公演後に生姜料理とかご馳走になってたみたいでニコニコしちゃう。ぜひその映像買わせていただきたい。

 

大人達の突然のアドリブへの対応が日に日に上手くなっていった上に、段々自分でもぶっこんでいくようになった。特にトマト箱を開けられるところ、多分毎回打ち合わせ無しで自分で出るタイミングをはからなくちゃいけなくて、そのネタごとに対応した出方をしなくちゃいけないから大変だな〜!って思ってたらほとんど毎回上手いことやってました。

みんな大好き兄弟ネタ回(米が英に「お兄ちゃん♡」と甘えて開けさせようとした回)

「別にお前の為じゃないんだからな!」と本来脚本になかった原作のツンデレを出した英に、伊が出て来たときどさくさに「やっとツンデレだせたね!」といって英がめっちゃ笑ってたのかわいかったです。伊からぶっ込んでいったw

千秋楽は連合揃って座長べた褒めして泣かそうとして出るタイミングを失ったところを昼と同じネタで米が救済してました。

あと、多分千秋楽では独に足元発砲されたときに「靴かすった…」ってつぶやいてた笑

ツイッターでもよく会話があったし、ご飯に連れて行ってもらってたり千秋楽カテコ挨拶でもわちゃわちゃと弄られてたり、なんかすげー愛されてた。ひたすら愛されてた。ついでに言うと観客もみんな長江くんを愛してた…。

スタオベしたのは、ヘタミュという素晴らしい舞台をつくりあげてくれたキャストスタッフの皆さんへの感謝とともに、座長を立派に勤めてくれた長江くんへ最高の景色をみせてあげたかったから…というのが本音だけど流石に驕ってるでしょうか…。

あとシャボン玉の成功率が地味に低いw

 

 

ドイツ役 近江陽一郎

正直、独には可愛すぎではないか?と思ってました。テニミュの印象が強くて。

ご自身でもその点の不安があったようで筋トレをされてたんですけど、この方へタミュのために筋肉で6キロ増量しました。詰め物はしたくないからってどこかで書かれてました。実際にみたら本当に胸板があつくて肩幅も広くて身長も高いしすごくかっこよかったです…本当に役者さんってすごい…。

独役ということで、二度の敗戦を喫した国であり非常に難しい歴史を持った国だし本当にたくさん悩んだんだろうなって千秋楽の涙で感じました。主演17歳より先に泣きましたw体力的にも、作中ではずっと怒ったりつっこんだりで声を張り上げていてすごくキツかったのでは。

前半もだけど後半はほとんどやられっぱなして呻いてたり這いつくばったりしてて、観ていてもすごく苦しくなった。

 りゅうこの日替わりアドリブも上で呻いてるんだから長過ぎ!って怒ってたねw

気持ちをいれればいれるほど大変な役だったと思います。ラストシーンの号泣毎公演本当にすごかった…。

最後のキーワードも彼。

「腹が減っては戦は出来ぬ、ではない。腹が減ったら戦は終わりだ」

舞台では全編歌わないけど「まるかいて地球」には各国のご飯が歌詞にはいってて、このセリフのあとに「まるかいて地球」がまた効くんだよね。最高でした。

ツイッターの変顔のポテンシャル高すぎ。

 

 

日本役 植田圭輔

彼に関しては1秒観るごとに言いたいことがある。元々のキャラ贔屓もあるけど、最小限のギャップで原作通りのキャラに寄せて来てくれたことで本物にしか思えなかった。指の先まで本物だった。流石というかなんと言うか。

ビジュアルもあってる上に身長もほぼそのまま、低くて落ち着きのある声で、メイクも非常に良くて眉毛が好きです黒々としてて素朴な日本人ぽくて。

インタビューを見るには初ミュージカルらしいんですけど、アイドルパロとかもやってたこともあってお歌が上手。(ぐぐったら歌絵巻少年陰陽師とか出て来たけど)

表情があまり大きく変わらないキャラですが、場面場面にあわせて雰囲気ががらりと変わります。

WW1後に独に賠償金の支払いを求めるシーン「支払いがんばってね♪」のところ、すごい狡猾で冷静で国の顔してました。背筋が凍るような。あと英に絡まれたときにキョドキョドしてたのは、道ばたでいきなりわけわからん外国人に道聞かれて困ってるみたいな感じで、すごく日本人ぽくて可愛かったです。三国同盟で輝かしい未来を夢見たときの嬉しそうな顔。真剣にビーフシチュー(仮)を差し出すときの無表情ながらコミカルな雰囲気。肉じゃがダンス最高of最高。本当に植田圭輔ってすごい。

ペダステでの彼しか知らないんですけどまとめ役で年上の扱い方がとても上手な印象。(ex.滝川英治

米との日替わり無茶ぶりで毎回よく頑張ってましたw しりとりの回は観劇できなかったんですけどレポ見て腹抱えた。日に日にアドリブ返しに磨きがかかっていく…。

年齢的にも真ん中あたりかな、今回も中間管理職をとても上手く務めてくれていたのでは?囲み取材で真っ先に寿里さんの年齢いじったのは笑った。(下動画内1:45あたり)

千秋楽挨拶で体で表現します!ってジャンピング土下座して膝を強打したときに陽ちゃんと長江くんがワッと駆け寄ったのすげー枢軸だった…逆側で廣瀬が一緒に座り込んでワタワタしてたのも可愛かった。寿里さん&りゅうこ「さよなら膝〜」

 

 

オーストリア役 菊池卓也

一番漫画から飛び出て来たみたいで見た目も声も歌も天然っぷりもすごいハマってた。

実は今回の役者さんの中で一番馴染み深かった。(最推しは氷帝キャスなので)

だから日替わりでいじられるたびにすごい笑ってしまった笑。オーストリアの変なところで天然だったりぬけてたりするところが本当にぴったりで、大真面目に間違えたりする感じ。でも良いこと言うネタの成功率がマジで低すぎて、やっと成功した千秋楽に米に「やっと君の初日があけたな!」って言われてた。

28日の昼:墺「二兎を得るもの…wwwwww」(間違えに気付いて笑っちゃう)

     仏「こちらからは以上でーす」

28日の夜:墺「二兎を得るもの…あ、もういっk 仏「ありがとうございまーす」

     英露「wwwwオーストリアにもう一回チャンスをwwww」

この人は、「今年の抱負を漢字一文字で言うとチャレンジの『チ』」とか言うし、満員の玉アリ初日と千秋楽でコール呼びかけミスるしいろいろ伝説持ってるから今回もほんとすごかった

もちろんネタだけじゃなくて安定の歌ウマ。基本的にしゃべるところは大体歌う。

独に歌を強要するところの立ち振る舞いすごい好きで、優雅に無理矢理楽譜を持たせて姿勢をグッと直させる動作かっこよかったな〜

冒頭シーンで、千秋楽にトマト箱の蓋がはずれて落ちちゃってたのをピアノ椅子から「???」って感じで独と蓋をキョロキョロみてて貴族風可愛かったです

 

 

ハイタッチ訓練

前方通路席でハイタッチ訓練参加できました。

一番手:独→すげー笑顔で丁寧に優しく手を出してくれる。手袋。

二番手:日→きょどきょどしながら。脇をしめて申し訳程度に手を出してるんだけど

      指先キッチリ揃ってて「にほんだッッッ」てなった。手が固い。かっこいい。

三番手:伊→お花とんでた。かわいいし手が柔らかい。これが…17歳の手…

 

 

 

連合編があるかわからないですけど英は書きたいです。

追記になるかも。

 

 

囲み取材動画ワチャワチャかわいい

www.youtube.com